特に洗顔には気を付ける!洗顔料と洗い方で肌は変わるんです☆

医療脱毛をやってからですが、
私は美白のために特別なケアはせずに、ただ肌に負担をかけないようにしています。
その中でも特に気を付けていることは、洗顔です。
なぜ洗顔に気をつけているかというと、肌に負担をかけずに洗顔をすることで、肌が健康になり、ターンオーバーが正常に機能してくれるからです。
紫外線によってシミなどが出来てしまっても、ターンオーバーが正常に機能してくれれば、古い角質と一緒に剥がれ落ちます。
なので私は、美白に効果がある化粧品を使ったりせず、肌のターンオーバーを正常に機能するように心がけています。

洗顔でまず大事なのは、どんな洗顔料を使うかです。
注意する点は、界面活性剤が使用されていないものを、選ぶようにすることです。
界面活性剤は洗浄力が強いため、しっかり汚れは落としてくれますが、肌に必要な潤いまでも奪ってしまいます。

次にたっぷり泡立てて、優しく洗い、しっかりすすぐことです。
洗顔の際、手が顔に触れないほどの泡で洗うと、肌に負担をかけずに洗顔をすることが出来ます。
すすぐ際は、ぬるま湯ですすぎます。
熱すぎても、乾燥の原因になり、ぬるすぎてもしっかり汚れを落とすことが出来ません。
なので38度くらいがおすすめです。最後はタオルで優しく拭き取ります。
このように本当に基本的なことをすることが、美白への近道になりますし、色んな肌トラブルも起こさないようにすることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*